ケイヒンコンピュータ自動散水システムKCS

  • PC(コンピューター)を利用した自動散水制御システムです
  • 光ファイバーケーブルの利用により、高速通信が可能です
  • 多チャンネルの複雑な制御ができます
  • モニターにて、システムの稼動状態が容易に把握できます
  • ウェザーステーションと接続も可能です
  • ゴルフ場をはじめ、全国自動散水設備にて採用頂いています

サテライト盤

工事状況

工事状況

工事状況

散水システム構成図(光ケーブルタイプ)

KCS_honbun1

特徴

光ファイバーケーブルを利用した高速通信システムにより、散水スケジュールの設定・変更が迅速に行えます。
電磁弁ブロックの追加や、散水順序・散水時間の変更が容易にできます。
散水実績をパソコンにデーターとして残せます。
 パソコン内のデーターは、1日や1ヶ月毎に後からプリントアウトできます。
 流量及び散水時間等の積算情報を帳票に出力することで、年間を通してのデータ管理が可能です。
ウェザーステーションの設置により、気象情報の収集及び気象情報に応じた散水が可能です。
モニターにて、システムの稼動状態が容易に把握できます。

 お問い合わせ

ケイヒンでは各種散水設備関連機器の、販売・施工を承っています。

  • 是非お気軽にお問い合わせください。お客様の状況に合わせて、ご紹介いたします。
  • 全国350コース以上のゴルフ場、畑地などの自動散水設備を施工 (→ケイヒンの散水設備はこちら)

    散水事業部  TEL : 045-453-1621   FAX : 045-453-1610 (営業時間:8:50 A.M.〜 5:40 P.M.)

 各種散水機器
問い合わせ

商品・サービス一覧へ戻る